打开主菜单

萌娘百科 β

Ene的电脑之旅

Ene的电脑之旅是收录在《阳炎PROJECT》第二张专辑《目隐都市的日子》的音乐作品。由VOCALOID3IA提供音源。

エネの電脳紀行
Ene的电脑之旅
Mekakucitydays cd cover.jpg
演唱 IA
作词 じん
作曲 じん
编曲 じん
时长 3:25
收录专辑

《メカクシティデイズ》

目录

简介

  • 副标题为”目を覚ます話“(双目觉醒的故事)
  • 这就是Ene的电脑之旅,描述了Ene在成功脱出某事件后,却被电子化、获得了目觉能力的事情。

在那之后,Ene开始了长长的、长长的电脑之旅,并最终被“递送”出去。

歌曲

宽屏模式显示视频

歌词

  该歌词已还原BK

世界終了の折に逃げ切って終焉を見た
从世界终结的折缝中逃脱的我看见了终焉
そんなので私は「特例」なんだって
那样的我好像是特例什么的
ホルマリンの香りが溢れかえる部屋で
在福尔马林的香味快要溢出的房间里
眠る様に心と身体が離されて
身心沉睡一般地被分离
繋がった電脳心理 糸クズの様
连结的电脑心理 像线头一样
ディスプレイ端末からの 私は随分派手で
来自展示终端的我十分引人注目
気が付いたらもう 完全に息を引き取っていた
注意到的时候 呼吸早已完全停止了
あれでもない これでもない
既不是那个 也不是这个
それでもない 指示電波が秒速で部屋に響く
也不是那个 指示电波以秒速在房间中回响
「逃げ出したい」
「想要逃出去」
苦しみが 繋がらないドアを開けた
没有与痛苦连接的房门打开了
さぁ、Eの波間漂う影 無機質な文字列の談笑
哎 在E的浪间飘荡的影子 无机质文字列的谈笑
蜘蛛の糸を縫うかの様に 駆ける炎を纏った狐
像要将蛛丝缝合起来一样的 聚集起火焰的狐狸
電子欲の旅は続く 蒼い羅針盤が指す先へ
电子欲的旅行在继续 朝着苍蓝色指南针指向的方向
息を止めて イキヲトメテ
停止呼吸 停。止。呼。吸。
全てが嘘を吐く真実なんて
一切都是说谎的真实什么的
今日はうんざり もう眠ってしまおう
今天已经厌倦了 还是睡觉吧
この世界の考えは 110度安定してて
这个世界的想法 安定了110次
捻じ切った倫理観が流行なんだって
彻底扭曲的伦理观在流行什么的
お好みのチャンネルは 2つ目を推奨してる
喜欢的频道 推荐第二个
「Q.好きなモノはなんだい?」
「Q:喜欢的东西是什么?」
「A.ずいぶん簡単なことだ、ヒトのフコウのアジだ。」
「A:喜欢十分简单的东西 例如人类的不幸的味道」
「ゴミクズだね。」
「真是人渣啊」
それはそれで良いけれど
那个就暂且不提。
「何かおかしい!」だなんて
“有什么很奇怪!”什么的
発想が陳腐だよ?
想法还真是陈腐哟?
もう死んじゃえば良いのになぁ
干脆去死好了
それでもさ その中で 浮遊した
即便如此 也在那之中 浮游着
この感度は どうやらもう馴染みかけて
这种感觉 好像已经被驯染了
逃げ出したい 膨らみは 加速して
想要逃出去 鼓胀的想法在加速
息を止める
停止呼吸
あぁ、トロイの夢詰み込まれた
啊啊、特洛伊的梦被逼入绝境
継ぎ接ぎだらけの木馬が言う
净是补丁的木马说
「意味は要らない、愉しくなれ」
「不需要意义 变得愉快吧」
惰性で溶け出す炎の壁
快要被惯性溶解的火焰的墙壁
電子欲の旅は続く 蒼い羅針盤は今日もまた
电子欲的旅行在继续 苍蓝色指南针今天也还是
誰を殺す? 君を殺す?
要杀掉谁? 要杀掉你?
くるくるくるくると廻ってさ
咕噜咕噜咕噜咕噜地回转着
Eの空が 0と1を今日も平然と垂れ流して
E的天空 0和1今天也冷静的流逝
圧縮した逸る心 稲妻の鳥を追い越したら
压缩了的焦躁的心脏 越过闪电下的鸟
電子欲の旅の終わり 蒼い羅針盤が指していた
电子欲的旅行的终结 苍蓝的指南针指示出
ディスプレイの向こう側で
在展示台对面那一侧
冴えない君だけが見ていた
只看见无精打采的你
もう世界はうんざり
已经对世界厌烦了
目を覚ましちゃおう
干脆醒过来吧
なんていうか正直
老实说不知怎么的
ちょっと笑えてさ
稍微有些笑了出来


外部链接