打开主菜单

萌娘百科 β

少年勇气

少年ブレイヴ》是じん(自然の敌P)的阳炎project系列原创曲,由IA演唱。

少年ブレイヴ
130529 mekakucity records.jpg
译名 少年勇气
少年Brave
演唱 IA
作词 じん
作曲 じん
编曲 じん
时长 4:33
MV编导 しづ
收录专辑

《メカクシティレコーズ》

目录

简介

  • 是阳炎project组曲的第19作,副标题为"目を盗む話"(盗取视线的故事)。
  • 歌曲前半部分讲述了seto被收养之前的过去,后半部分则以另一视角描述了seto与Mary相遇的故事。

歌曲

宽屏模式显示视频

歌词

  该歌词已还原BK

「虐めないでよ」って泣いてばっかり
“别欺负我”我这样说着又不停哭泣着
震えちゃうのも仕方ないのです
就算身体害怕地发抖也没有办法
孤独を敏感に恐れている
对孤独敏感又恐惧
少年の僕を『勇気』は嫌った
少年的我讨厌“勇气”这东西
同じ様に雨に濡れている
我对着又被同样的雨淋湿着的
子犬に理解を求めていた
小狗 向它寻求理解
自分勝手に抱き寄せていた
自己擅自地将它抱在怀里
「君は僕を虐めないよね?」って言って
“你不会欺负我吧?”我这么说着
「『友達』になろう。言葉じゃないところでさ。
我们来做“朋友”吧 不用说话的那种
話がしたいよなぁ」
不是很想说话的吗?
そんな僕に 悲劇が待ってた
对于这样的我 悲剧在等待着
聞こえたんだ 声が盛大に
我听到了 这声音洪亮地
閉ざした脳を ノックする
在我封闭的脑海里叩响着
「あいつは汚い」「そいつを騙そう」
“那家伙真肮脏”“去骗骗那家伙吧”
「大嫌い」「死んじゃえよ」
“真是讨厌!”“快去死吧!”
なんて
什么的
『思いの声』が一斉に
“意念的声音”一齐地
拒んでいたってノックする
就算拒绝也在叩响着
言葉にしない心が 突き刺さって
无法言语的心
もう泣きそう
像被刺穿一样哭着
「希望を願った罰だ」って
“这是你许下的愿望的惩罚”什么的
孤独網の騒音は
孤独之网的噪音
僕にこんな代償を
我体内被这样的代价
植え込んでいた
植入了
そして今日も声は責め立てる
于是今天这声音也在责备着
流れ込んで 僕を溶かしていく
流入我体内 将我溶解掉
他人ひとの 心理を盗み取れる
将他人的心理盗取着
面妖な僕を 誰もが嫌った
如此奇怪的我 无论谁都讨厌着我
逃げ出そうと 外へ飛び出せ
想要逃出这里 奔向外面
ここじゃもう 息も出来ないから
在这里已经 连呼吸都无法做到
街の憎悪の 目を避けてさ
回避着街道上憎恶的目光
僕はそっと 駆け出した 何処かへと
我向外面逃出去直到某处
迷い込む森
晃荡在森林里
行き場の無い静けさに
对着无处可逃的寂静
また怯えちゃう様な
又在胆怯着
そんな僕を 誰かが待っていた
这样的我 有人在等待着
聞こえたんだ
我听到了
「今日も淡々と 描いた『今日』を待ってるの。
“今天也是等待着淡淡地描绘着的「明天」
 誰かお願い ここから助け出してよ 寂しいよ」なんて
“不管是谁都可以 请将我从这里救出去 好寂寞啊”什么的
『思いの声』は逡巡な
“意念的声音”像犹豫着的
昨日の僕の様なんだ
昨日的我那样
「『心』が怖い?」
“「内心」很可怕吗?”
「明日を変える『勇気』も足りない?」
"能够改变明天的「勇气」还不足吗?"
「そんなことない」とノックした
“没有那回事”这样叩响着
物語は繊細で
物语是如此的微妙
僕はそっと慎重に開いていた
我轻轻地慎重地打开了
踞った少女は言った
蜷缩的少女这样说着
「昨日も、今日も、一昨日も
“昨天也是,今天也是,前天也是,
広い世界が簡単に崩れちゃう
广阔的世界竟简单地崩毁了
夢を見ていた」
的这样的梦我梦到了”
「怖いよ」なんて感情も
“很恐怖”什么的这样的感情
「辛いよ」なんて泣き声だって
“很痛苦”什么的这样的哭声也
絵本みたいに、救い出してしまえたなら?
能像绘本那样能将我救出去的话?
芽生えた今日の感情を
萌发在今天的感情
絞った声で ノックして
缩聚在声音里叩响着
君に話そう
和你说说吧
「それでも、大丈夫だよ。泣かないでよ」って
“就算如此也会没事。所以别再哭泣了”什么的
『思いの声』の心臓を
将“意念的声音”藏在心里
包んで笑い合えたなら
和你一起欢笑的话
『心を救う心』を
“将心拯救的心意”
僕は『勇気』と呼べそう
我将它称为“勇气”
進み始めた毎日の僕は今日も平凡で
接下来开始的每一天 我都像今天这样平凡
ドアの外の声は もう聞こえない
门之外的声音 再也不会听见了


外部链接与注释

翻译来源:网易云音乐